FC2ブログ

【すたっふNOTE】二兎社「鷗外の怪談」

すっかり秋を通り越して初冬の気候ですね。11月3日は文化の日、文化の日は文化を広め深める日ということですので、文化の日に開催するパティオ演劇公演「鷗外の怪談」をお勧めいたします。
この企画は劇団二兎社の新作ではありますが、全国で演劇の企画制作に力をいれている5館の共同制作です。パティオ池鯉鮒での二兎社公演は4作目、今回の作品は軍医と文学者の相反する二つの顔を持ちながら激動の時代を生きた森鷗外の謎に迫ります。当館発行の文化情報誌「Patio」の47号に作・演出の永井愛さん、出演者の金田明夫さん(森鷗外役)、水崎綾女さん(森しげ役)のインタビューが掲載されていますので、是非ご一読ください。
当館ホームページにて、稽古の模様もアップされている「鷗外の怪談」のプロモーション映像を放映していますので、こちらもあわせてご覧ください。

また、知立市図書館とのコラボ企画「森鷗外特集」コーナーを只今図書館内に設けていますので、芸術の秋に鷗外の生涯を著作&演劇でお楽しみください。
まだまだよいお席がありますので、是非文化の日は文化芸術の発信拠点、パティオ池鯉鮒にお越しください。
k713397345.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply