FC2ブログ

【すたっふNOTE】かきつばたホールはいつも晴天?(パティオの名所その2)

皆様お久しぶりです、スタッフのKです。今回も前回(2013年2月)に引き続き、皆様にあまり知られていないパティオ池鯉鮒の名所?をご紹介させていただきます。
今回はかきつばたホールのホワイエです、それも、壁です。
かきつばたホールにご来館されたことのあるお客様ならご存知かとは思うのですが、会館のエントランスから、かきつばたホールへ続くトンネル風の通路を抜け、入場しますと、正面に鮮やかな青色の壁が目に飛び込んできます。実はこれは青空をイメージしてデザインされているとのことです。つまり、外がどんなに気象状況でも、パティ池鯉鮒のかきつばたホールは、いつでもさわやかな晴天ということなのです!
そして、かきつばたホールへ続く通路が狭いのは、ホワイエの青空の解放感を際立たせるために、あえて天井を低く設計してあるとのことですから流石の演出です。

また、1階の壁の青空の中に、可愛らしいガラス細工の作品が何点かあります。とても素敵な作品ですので、こちらも是非探してみてください。

これからは、どんな天気の日でも、パティオにご来館いただければ、さわやかな青空を感じていただくことができますよ。ただし、洗濯物は乾きませんけれどね...。
しかし、舞台を見終わったあとは、きっと心は晴れますよ。

※写真上はかきつばたホール一階の壁、写真下は壁にあるガラス細工
k504830309.jpg
k1030316937.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply