FC2ブログ

【館長ブログ】音楽のすばらしさ!

パティオ池鯉鮒では、ホールでのコンサートを始め毎月定例的にふれあいコンサート(エントランスロビー)を行っています。このふれあいコンサートは12月で132回となります。それぞれのジャンルの皆さんが素敵な音楽を演奏してくれています。最近は固定のお客さんも増え、心を癒すひとときを楽しんでいただいています。無料ですので皆さんもおでかけいただきたいと思います。

昨冬、世界で評価されているロシアのサンクトペテルブルグ室内合奏団の『クリスマス/アヴェ・マリア』を当館で公演しました。すばらしいコンサートで、お客様に大好評でした。アンケートでも再演を希望される声が多く寄せられました。
彼らの誠実な音色と明快なソプラノ、それらの音楽の醸し出す温かさを感じ、心の底から癒されました。客席の全員がシーンとして、息遣いも止めているのではないかと錯覚するほどの静聴でした。終わったときは、全員が立ち上がっての拍手でした。私にとってもドラマティックな経験と感動でした。

すばらしい音楽演奏は、時として私たちの心を熱くし、私たちに新しい人生の扉を開かせてくれる気がします。音楽の力は真に偉大なものだと思います。
私たちは科学技術万能の、しかし多くの困難を抱える時代を生きています。そのような生活の中で、わずか2時間余りのコンサートですが、音楽は人間が元来必要としている大切な栄養を補給し、日常のさまざまな困難から私たちを救いだし、生きる力を生み出すパワーを持っています。それは、東日本大震災後の多くの復興支援コンサートで実証されました。

当会館での今後の音楽コンサートとしては、「2014パティオ・ニューイヤーコンサート」「和太鼓ユニット光 15周年コンサート」「岡本知高 ソプラニスタ・コンサート」「CRAZY KEN BAND TOUR FLYING SAUCER 2014」を開催いたします。それぞれの素敵な音楽をお楽しみいただきたいと思います。皆さんのご来館をお待ちしております。

年の瀬を迎え、今から一段と冷え込む季節となりますので、お体には十分ご自愛いただきたいと思います。この1年間、本当に多くの方々にパティオ池鯉鮒に、ご来館いただきましてありがとうございました。心より感謝申し上げます。



写真・・・パティオDEクリスマスもお楽しみに!
k1791219156.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply