FC2ブログ

『芸術の秋』到来

先月までの猛暑が嘘のように、9月に入り朝夕の涼しさと日中の心地良い風を感じるとともに、夏休みが終わって家の前をランドセル背負って集団登校する子供たちの姿を見ると、季節はもうすっかり秋の到来を感じる今日この頃です。
我々の暮らす日本は、素晴らしい四季の変化があることによって、それぞれ異なった風情を肌で感じながら過ごしています。しかし、最近では春と秋がなくなって、夏と冬しかない日本列島になってしまったように感ずるのは私だけではないように思います。そうしたことを感ずる要因は、厳しい夏の暑さと冬の寒くつらい期間を長く感じ、その間に到来する季節である春と秋があっという間に過ぎ去ってしまう思いが強く、異常気象と叫ばれるようになってから一段と強く感じています。 
そのような短いと感じる秋という季節ですが、何かと過ごしやすい気候で、多くの人が外に出かけるなど、何をするにしても最適な季節ではないでしょうか。そうしたことから、誰もが好む季節で読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋などと言われる由縁であると思います。しかし、芸術の秋を忘れてはいけません!多くの方に芸術を提供する重要な役割を担っているパティオ池鯉鮒にとっては、たくさんの行事やイベントが盛りだくさんで、お店でいう「書き入れ時」です。
そこで今秋パティオ店おすすめのメニューを紹介させていただきます。
○ 9月16日(金)お月見ジャズコンサート 入場無料
○ 9月18日(日)松竹特別公演「芝桜」 出演:中田喜子、水野真紀 他 
○ 9月21日(水)おやこDEパティオ「おやこDE工作あそび」
○ 9月25日(日)秋川雅史コンサート 
○ 10月12日(水)おやこDEパティオ「あかちゃんひろば」※ホームページ準備中
○ 10月16日(日)八神純子コンサート


以上のメニューを取り揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。なお、入場料、開演時間など詳細については、会館HPをご確認いただくか、文化会館までお尋ねください。(0566-83-8102※チケット専用電話19時まで)
また、知立市内幼保育園小中高等学校巡回事業として、年間を通してそれぞれ
園・学校に直接出向き、子どもたちに演劇、音楽、人形劇など生の芸術に接してもらう事業も夏休みが終わって再スタートです。たくさんの子どもたちに笑顔と芸術の秋をお届けします。
スポンサーサイト