FC2ブログ

【すたっふNOTE】ミュージカル『おもひでぽろぽろ』の魅力をお伝えします!

皆さまこんにちは。スタッフのCと申します。

パティオ池鯉鮒では、演劇・音楽・ダンス・伝統芸能などの様々な芸術分野の舞台が、毎年多数公演されています。
今回は、来る6月2日(土)14時30分からかきつばたホール(大ホール)にて公演される劇団わらび座の「ミュージカル『おもひでぽろぽろ』」をご紹介します。

ミュージカルの原作は、1991年に公開された、高畑勲脚本・監督のスタジオジブリのアニメーション映画です。スタジオジブリの作品がミュージカル化されるのは、これが初めてのことなんですよ!
映画には、大人になった主人公のタエ子が、少女時代の自分と山形へ旅に出る、自分探しの物語で、「過去を振り返られる人間が未来を作ることができる」という高畑監督のメッセージが込められています。

そんな心温まる作品をミュージカル化した劇団わらび座は、秋田県を本拠地に活動しています。わらび座の魅力は、日本の伝統舞踊や民謡をベースとしたミュージカルや舞踊劇などの多彩な表現で、現代の心を描くところです。
『おもひでぽろぽろ』では太鼓や獅子舞などのシーンが盛り込まれ、その魅力を感じさせてくれます。また、アニメーション映画で描かれた美しい自然を、森や川の妖精に扮する役者が表現するところなども、みどころの一つです。

演出は、演劇界の第一線で活躍し、日本を代表する演出家の栗山民也さんが手がけました。栗山さんはこのミュージカルで、技巧に偏らず舞台でしか感じることが出来ない、生身の人間だからこそ表現できる『おもひでぽろぽろ』の世界を表現しています。


パティオ池鯉鮒のかきつばたホールは、舞台と客席に一体感が感じられるような円形の劇場です。ご観劇に最適の空間で、わらび座の『おもひでぽろぽろ』をご覧いただけます。

当日券もご用意がありますので、この機会にぜひ足をお運びください。
詳しい情報は『おもひでぽろぽろ』公演詳細ページでご確認いただけます。
たくさんの方のご来場をお待ちしております!

(C)

- - - - - - -

昨年6月からスタートした「中庭NOTE」、皆さまのお陰をもちまして1周年となりました。この1年、多方面から館長近藤のもとへご声援・ご感想を頂戴しており、誠にありがとうございます。

そんな中、「最近館長のブログがアップされないが、館長は病気でもしたのか?」というお声をいただいているとか・・・。館長ファンの皆様、ご心配をお掛けしすみません。
でも、ご安心ください!近藤は、自然とのふれあいによって一層日焼けした健康的な笑顔で、今日も皆さまをお迎えしております。

なお、今年4月の【すたっふNOTE】開始以降、ややイレギュラーの更新となっておりましたが、この6月からは、
●館長ブログ・・・毎月10日
●すたっふNOTE・・・毎月20日と30日の2回
というペースで、定期更新(休館日などでずれることがあります)を行っていくことになりました。

館長のつぶやきや、イベント告知、会館の小さなニュースなど、幅広くお伝えしてまいります。今後とも皆さまに末永くご愛読いただければ幸いです。
k637285874.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply