FC2ブログ

【すたっふNOTE】春爛漫のパティオ、今が見ごろです。

皆さんこんにちは!
パティオ池鯉鮒を管理・運営しています〈ちりゅう芸術創造協会〉スタッフのIと申します。

今年度より「館長ブログ 中庭NOTE」では、会館のニュースやトピックを、パティオ池鯉鮒の職員がリアルタイムでお届けする【すたっふNOTE】をスタートいたします。

館長 近藤が書くブログの合間合間に、パティオの「今」を伝えるミニコメントを不定期掲載して参ります。ぜひぜひ、お読みいただければ幸いです!

- - - - - - - - -

さて初回は、会館の季節の花の話題です。
会館の建物の周辺には、さまざまな花木が植えられており、四季を告げてくれていることをご存じでしょうか?

この季節、会館の外周をぐるりとめぐるウォーキングコース「健康の道」を歩いていると、田んぼ脇の歩道沿いに八重桜が植わっていることに気づかされます。八重桜の濃いピンク色が、もう間もなく満開を迎えようと、いっそう鮮やかに映っています。この田んぼ脇、つい先日までつくしが山ほど顔を出していました。

また、第1駐車場から“光のパティオ”へ向かうスロープ脇の花壇の芝桜は、まさに今、見ごろをむかえています。芝桜の花壇には、白い花水木も植えられており、白い花びらと芝桜のピンクの鮮やかなコントラストが楽しめます。

さらに駐車場側のウォーキングコースでは、珍しいライムグリーンの八重桜も見られます。(品種名ご存知の方、ぜひ教えてください!)


四季桜⇒高遠小彼岸桜⇒染井吉野に続くパティオの桜シーズン、今がクライマックスです。
ぜひ一度お運びいただき、春爛漫をご堪能ください。



すたっふNOTE、今回はここまでです。 次回もお楽しみに!

k802269826.jpg
k1496756576.jpg
k1763852637.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply