FC2ブログ

【すたっふNOTE】第7回避難訓練コンサート

皆さんこんにちは。スタッフのTです。

この時期、9月1日の「防災の日」、8月30日から9月5日までの「防災週間」など、防災に関する意識向上を図るための行事があり、皆さんの周りでも防災訓練などに参加する機会も多いのではないでしょうか。
これは1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなんだものであり、この時期多く発生する台風などの水害にも備える意味合いもあり、1960年(昭和35年)に、内閣の閣議了解により制定されました(※その後、1982年(昭和57年)5月11日の閣議了解で、この「『防災の日』の創設について」の閣議了解は廃止され、改めて「防災の日」及び「防災週間」が設けられた)。
近年では、多くの死傷者・行方不明者を出した未曾有の災害である、2011年3月11日の「東日本大震災」や、昨年度に発生した「平成30年7月豪雨(西日本豪雨)」などもあり、住民安全を守る自治体のほか、各家庭での備えも強く意識されるようになりました。

そのような中、防災意識が高まるこの時期に、地域の劇場として安心安全の施設利用をいただくため、2013年度より毎年継続して企画しております、第7回避難訓練コンサートをご紹介させていただきます。

この公演は、コンサート中に震度5の地震が発生!という想定のもと、実際にコンサート中に地震発生の演出をし、ご来場のみなさまと屋外へ避難する、という体験型コンサートです。
地震が発生したら『机の下に身を隠す』というのはご存知の方が多いかと思いますが、ホールの客席で地震がきたら、みなさんならどうしますか?
構造が特殊な『劇場』という空間での避難方法のレクチャーや消防署員による火災実験を体験することができる有意義な機会です。
また今回は社会人ビッグバンドのサウンドクリエーションジャズオーケストラによるジャズの演奏をお楽しみいただけます。

みなさまのご来場お待ちしております。

避難訓練チラシA4-3なし-4

第7回避難訓練コンサート
日時:9月7日(土)14:00開演(13:30開場)
会場:花しょうぶホール
入場無料・全自由席
詳細はこちら 
スポンサーサイト