FC2ブログ

【すたっふNOTE】愛知県立芸術大学オペラ公演

皆さんこんにちは。スタッフのHです。
秋も深まりいよいよ寒さが厳しくなりました。

今回は12月15日(土)に開催します、愛知県立芸術大学によるオペラ《シンデレラ》(サンドリヨン)をご紹介いたします。
『シンデレラ』のお話はご存じの方も多いかと思いますが、今回お届けするのはフランスのマスネ作曲によるオペラ作品になります。

愛知芸大オペラ「サンドリヨン」※前回の同演目公演より - コピー


音楽は美しく時にコミカルになり、今回は日本語訳詞による歌唱ですので内容も分かりやすく、全体として親しみやすい作品になっています。またこの作品の登場人物のほとんどが女声で、王子様役をソプラノが務めるなど、女声の魅力を存分に堪能できる作品でもあります。舞台美術は物語の幻想的な雰囲気と、皆さんの抱くシンデレラの世界観を尊重し、具体性を抑えたシンプルな要素で構成されています。皆さんの想像力を大きく膨らませながらご覧ください。

主な出演は愛知県立芸術大学の大学院研究生で、管弦楽、合唱はもちろん、舞台美術についても学生が手がけているなど、まさしく愛知県立芸術大学が総力を結集した公演になります。
学生達は4月から準備を始め、稽古のほうもいよいよ佳境を迎えております。学生による公演と侮るなかれ、県内屈指の芸術大学による音楽・美術ともレベルの高い作品をどうぞご期待ください。

オペラ 表

公演情報
日:12月15日(土)
時:14:00開演(13:30開場)
場:かきつばたホール
料:一般2,000円 会員1,800円
チケット好評発売中
公演の詳細はこちら 
スポンサーサイト