FC2ブログ

はじめまして

「うららか」「花冷え」「花吹雪」など春を表現した言葉はたくさんあり、この季節、とかく百花繚乱に注目が集まりますが、「山笑う」(春の山の生き生きした様子)景色もあります。
厳しい冬を耐え抜いた落葉樹は、精一杯膨らませた新芽から力の限り新葉を天に向かい噴出し、色はそれぞれだが、艶やかで清潔感あふれる見事な自然の営みで、その美しさには心洗われます。
一方で常緑樹は「春落葉」の真っ盛りです。「竹の秋」とうい表現や、「ゆずりは」という樹の名は言い得て妙で、新芽を伸ばしながら古い葉を一斉に落とし世代交代をします。そして、この常緑樹の営みと我々の「年度」という時間の区切りは似ています。どちらもこの時期に新旧の交代があり、装いを新たに次の時間が始まります。

はじめまして。
このたび「ちりゅう芸術創造協会」の理事長に就任しました加藤 達(とおる)です。今まで文化・芸術に関連する業務の経験がほとんどない私にとっては身に余る大役ですが、パティオ池鯉鮒が目指すところの「地域にねざす したしみと にぎわいの会館」というコンセプトを絶えず意識し、文化を享受し、文化を育み、文化を創り出す環境づくりの一助となるよう精一杯努める所存です。
また、これから携わる未知の世界はどの様なものか楽しみにもしています。どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト