FC2ブログ

【すたっふNOTE】パティオ・シアター合唱団 10周年記念コンサート

皆さんこんにちは。スタッフのHです。
今年で創立10周年を迎えたパティオ・シアター合唱団による10周年記念コンサート「カルミナ・ブラーナ」についてご紹介いたします。

パティオ・シアター合唱団とは、パティオ池鯉鮒開館当初に開講されたシアターカレッジ(舞台芸術実践講座)の中のひとつ「混声合唱講座」を基に2006年に設立された合唱団で、「パティオ・ニューイヤーコンサート」や、市民オペラ「カルメン」公演など、精力的に活動しています。

今回、パティオ・シアター合唱団が演奏する「カルミナ・ブラーナ」とは、ドイツの作曲家カール・オルフが、1803年にドイツの修道院で発見された11世紀~13世紀ごろの世俗的詩・歌集の内24編を基に作曲した全25曲からなる歌曲です。カール・オルフ作曲の「カルミナ・ブラーナ」は傑作として、現在でも部分的にテレビなどで耳にすることが多い楽曲ですが、詩・歌集の内容は若者の怒りや、酒や恋愛についてなど、世俗的でとてもユーモラスな曲なので興味のある方は詳しく調べてみると楽しいのではないかと思います。

本公演は、第1部にオペラ曲を、第2部に「カルミナ・ブラーナ」全曲を、松尾葉子さんの指揮で、合唱団、管弦楽団、ソリスト等々…出演者総勢250名による、祝祭的な圧巻のステージです。是非、お誘いあわせの上ご来場ください。

k1065815724.jpg
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply