【すたっふNOTE】パティオ登録アーティストが生演奏をお届けします

  • 2016/03/25(金) 18:52:00

皆さんこんにちは。スタッフHです。気温もだいぶ暖かくなり日々春の訪れを感じる今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、パティオ登録アーティスト制度についてご紹介いたします。本制度は近隣を中心に活動する演奏家への支援を目的に、2005年に発足した演奏家による登録制度です。パティオ池鯉鮒主催のロビーコンサートや新人演奏会(フレッシュコンサート)に出演したプロ、セミプロの演奏家が現在39名登録されており、パティオ池鯉鮒の自主事業への出演や、近隣の施設や団体から依頼のあった出前コンサート等で演奏をしていただいています。
現在は、ピアノ、ヴァイオリン、サックス、フルートほか、様々な楽器の方が登録されています。演奏依頼は多岐にわたり、施設利用者のサプライズ演出や白寿のお祝い、創立記念パーティーなど。そのような機会に魅力を感じ登録したいという方は、まずは会館が主催しているロビーコンサートの「ふれあいコンサート」にお申込みください。
また、このような魅力的なアーティストたちに主催するイベントなどで演奏(出前コンサート)をして欲しいという方はお気軽にご相談ください。ご予算に応じて出来るだけご要望に沿ったアーティストを紹介し、選曲などについてもリクエストにお応えさせていただきます。簡単な音響機材や電子ピアノの貸出も可能です。今が旬の歓送迎会や、各種会合などで音楽の生演奏はいかがでしょうか。

k306064117.jpg

スポンサーサイト

【館長ブログ】東日本大震災を忘れない~「避難訓練コンサート」を実施します~

  • 2016/03/05(土) 18:48:35

2011年3月11日、東日本を襲った未曾有の大震災やそれに伴う大津波は多くの尊い命、そして人々の幸せな暮らしを一瞬のうちに奪っていきました。
あれから5年、時の経過と共にその傷は少しずつ癒されてきているとは言うものの、まだまだ多くの人たちは苦しく辛い生活を余儀なくされています。
そうした中、平成25年度からパティオ池鯉鮒では東日本大震災以降、防災意識の高まりと震災の記憶を風化させないことなどの目的から入場無料の「避難訓練コンサート」を実施しています。平成27年度においても、コンサート開演中に地震が発生したと想定し、来場者、演奏者の皆さんが、会場のフロント係である職員・ホールボランティアの誘導にしたがって、避難していただくコンサートとして実施いたします。
来場者の皆さんには、公共の場で災害に遭遇した際の心得えや行動について考えるよい機会にしてもらいたいと思います。また、起震車(なまず号)及びAEDの体験コーナー等の企画もありますが、演奏をゆっくり楽しむ時間も確保してありますので、是非多くの皆さんに足を運んでいただきたいと思います。開催の詳細は次のとおりです。
○日 時 平成28年3月19日(土)14:00開演(13:30開場)
○場 所 パティオ池鯉鮒:花しょうぶホール
○演 奏 サウンドクリエーションジャズオーケストラ
○入場料 入場無料:全自由席 
平成26年5月、愛知県から発表された南海トラフ巨大地震による被害予測調査結果では、知立市は推定死者数200人(建物の倒壊、家具の転倒などによるもの100人)、家屋の全壊や焼失は約4千棟という衝撃的な被害想定の報告がされました。
「天災は忘れた頃にやって来る」ということわざがありますが、この言葉ほど災害に対する備えの大切さを端的に言い表した言葉はないと思います。いざ震災に直面した場合に備え、非常食や十分な飲み水を備蓄しておくことや、自宅に家具転倒防止器具を設置するなど、自助努力についても実行していただきたいと思います。
安心・安全な管理、予防保全を重点施策として掲げている当会館ではありますが、今後とも地震災害に限らず、来館される皆様の安全確保については十分に配慮しつつ、快適な施設管理に努めてまいります。
なお、今月の11日は東日本大震災の発生から5年目にあたることから、政府では追悼式の式典が予定されています。震災で犠牲となられた方々に対し哀悼の意を表すべく、午後2時46分に1分間の黙とうを捧げることになっていますので、皆様とともに冥福をお祈りいたしたいと思います。
k132562607.jpg