【すたっふNOTE】今回のニューイヤーはフランス特集

  • 2015/12/25(金) 11:55:02

皆さんこんにちはスタッフのHです。
今年も残りわずかとなりましたが、師走と名のつく通りあわただしい日々を過ごしております。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
この時期は大掃除や年賀状作成など恒例となっている行事がありますが、コンサートでも毎年年末にはベートーヴェンの第九が演奏されるなど、恒例となっている公演があります。そして、パティオ池鯉鮒の新年の恒例といえば「パティオ・シアター合唱団」(指揮:松尾葉子氏)によるニューイヤーコンサートです。
今回のニューイヤーコンサートではフォーレやグノーといったフランス音楽を特集します。フランスにおけるクラシック音楽は、先に述べた以外にもドビュッシーやラヴェルといった著名な作曲家が多く、音楽も幻想的でファンも多いことでしょう。そんなフランス音楽の中から、今回のニューイヤーコンサートは第1部にグノーの「ファウスト」からの歌曲を中心に、第2部にモーツァルトとヴェルディとともに「三大レクイエム」に数えられるフォーレの「レクイエム」といったプログラムになっています。ちょっとおしゃれで、聴きごたえのある、魅力的なフランス音楽です。是非、お誘いあわせの上ご来場ください。

終わりに、今年1年パティオ池鯉鮒をご支援いただきありがとうございました。2016年が皆様にとってより良い一年となりますよう、心よりお祈り申し上げるとともに、来年もパティオ池鯉鮒をよろしくお願いいたします。
k688981396.jpg

スポンサーサイト

【館長ブログ】パティオDEクリスマス2015 イルミネーションとミニコンサートでお待ちします。

  • 2015/12/10(木) 10:45:20

早いもので、今年も残すところ後二十日足らずとなり、来年用のスケジュール手帳も購入し、新旧の手帳を同時管理する時期となりました。皆様にとって今年はどんな年だったでしょうか。私自身、文化・芸術といった、今まで少々縁の遠い新たな職務内容と職場環境に戸惑いながらの理由から、例年以上に早く過ぎた感があります。しかし、年齢を重ねるごとに一年が早く感ずるのが一番の要因かもしれません。
そうした時節ですが、当パティオ池鯉鮒(知立文化会館)の師走での恒例イベント「パティオ DE クリスマス」の開催が間近に迫ってきました。今年は、「光の切り絵とイルミネーション」をテーマとして、昨年と同様に多くの皆様に楽しんでいただけることを願い、現在、協会スタッフとパティオ・ウエーブ(ホールボランティア)の方たちと協力しながら、オープンに向けて準備を進めているところです。
ぼちぼち街のあちらこちらに目に入ってくるようになったイルミネーション。その多くが屋外に装飾されますが、パティオのイルミネーションは劇場内ですので、昼間でも雨のときでも快適にお楽しみいただけること間違いなし。また、期間中には「光の切り絵」とのコラボレーションで幻想的な光に彩られた憩いの空間のなかでのミニコンサートも行われ、見どころいっぱいです。是非、昼夜問わずパティオ池鯉鮒にお出かけ下さい。開催期間等は次のとおりですが、詳細については協会ホームページをご覧いただくか、若しくは、協会事務局にお尋ねください。お待ちしています。
○開催期間 : 12月18日(金)~25日(金) ※21日(月)は休館日
○開催時間 : 午前10:00~午後6:00
○開催場所 : 花しょうぶホール
最後になりますが、今年パティオ池鯉鮒は多くの皆様のご理解とご支援のもと、15周年のにぎわいの一年を過ごす事ができました、改めて感謝申し上げます。来年につきましても、当会館のモットーである「地域にねざす したしみと にぎわいの会館」として更なる充実を目指すとともに、市民から愛される会館になるよう、協会職員とともに頑張ってまいりますので宜しくお願い申し上げます。
4月の館長就任以来、新たに出会えた多くの皆様、そして館長ブログにお付き合いくださった皆様、有難うございました。間もなく新しい年を迎えますが、皆様にとって良い年になることを願っております。
k1213074849.jpg