【すたっふNOTE】ひろば、うごく

  • 2015/08/25(火) 13:23:53

こんにちは!スタッフCです。比較的過ごし易い日が続き、夏の終わりを感じる今日この頃ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?
さて、この夏パティオ池鯉鮒は子どもたちとプロのアーティストの皆さんと一緒に、ダンスと音楽と美術のジャンルを横断するパフォーマンスの創作に取り組みます。お招きするアーティストは、振付家・ダンサーの伊藤キムさん、音楽家の橋本知久さん、舞台美術家の志水良成さんです。
小学生から中学生までのメンバー14人は、日常や学校の授業では観たことも聴いたこともないダンスや音楽や美術に出会い、自分の内にあるものを表現することの楽しみを体験しながら、スケールの大きな桁外れのパフォーマンスを作り上げることでしょう。どこにもない、誰のマネでもない、子どもたちとパティオだけの作品が出現します。
知立ではご覧いただく機会の少ない、斬新なパフォーマンスになると思いますので是非ともお時間を設けていただき目撃者の一人になっていただけますと幸いです!

●みかわダンス活性化事業
パティオダンスプロジェクト「新風」
ユースパフォーマンス・U18公演
『ひろば、うごく』
日時:8月29日(土)16:00開演
    8月30日(日)14:00開演
料金:一般1,500円、会員1,400円、高校生以下500円
k2116097265.jpg

スポンサーサイト

【館長ブログ】暑さ対策には十分に留意を!

  • 2015/08/08(土) 12:44:58

7月末の梅雨明け後、日本列島は高気圧に覆われ、連日、気温が35度以上の猛暑日になるなど大変に厳しく、朝「今日も暑くなるね!」というあいさつで始まり、夜になれば「今日も暑かった!」で終える日々が続いています。

慣れということは恐ろしいもので、今では35度の気温ではさほど驚くこともなくなってきました。しかし、先日の多治見市での39.9度という報道がされたときには、さすがにビックリしました。心配なことですが、気温40度という現象もそんなに遠くないように思われますし、新たに「激暑日」とでも気象用語として加えられそうな情勢です。

 今では、エアコンがあり熱帯夜(夜間の最低気温が25度以上)であっても快適に過ごすことができますが、私たちの幼少時代には、今の若い方では聞きなれない蚊帳(かや)という網の中に入り、団扇を仰ぎ、汗をかきながら寝ていたことを思い出しますと、文明の利器に感謝するばかりです。

このように異常気象が要因となって熱中症で倒れ、病院に運ばれる人も急増中で、亡くなられるといった報道もされております。こうしたことからも、甘く見ることなく常に暑さ対策には十分に留意し、この猛暑を乗り切っていきましょう。

猛暑の8月ですが、8月29日(土).30日(日)に開催します、みかわダンス活性化事業パティオダンスプロジェクト「新風」~ユースパフォーマンス・U18公演「ひろば、うごく」では、若い人たちの暑さを吹き飛ばす「パフォーマンス」をお楽しみいただきたいと思います。是非、ご来場ください
k1561234579.jpg