【すたっふNOTE】パティオDEクリスマス2014

  • 2014/11/20(木) 15:19:54

皆様こんにちは。スタッフC&Hです。今年も早いものであとひと月を残すばかりになりました。本年もパティオでは、寒い季節に心温まるイルミネーションイベント「パティオDEクリスマス」を開催します。
今回のイルミネーションテーマは「サンタさんのおくりもの」。クリスマスにちなんだ可愛くてきれいなイルミネーションが、ご来場の皆様を幻想的な空間へと誘います。
屋内ですので、昼間から天候に左右されずにイルミネーションをお楽しみいただけるのが大きな特徴です。また、鑑賞路が広いので、ベビーカーや車いすでも安心してご来場いただけます。ベンチもありますので、ゆったりと心ゆくまでご鑑賞ください。

期間中は、無料のミニコンサートやお芝居、絵本の読み聞かせなどのイベントを多数開催する他、工作教室「きらきらビーズのまつぼっくりツリー」では、松ぼっくりツリーにビーズを飾ってオリジナルのクリスマスツリーを作ることができます。料金は1個100円です。
子どもから大人まで老若男女問わず大人気のパティオDEクリスマスへ、ぜひお誘いあわせの上お越しください。ホールボランティア「パティオ・ウェーブ」の皆さんと共に、たくさんの皆様のご来場をお待ちしております!
※写真は上から、昨年のイルミネーション展示、ミニコンサートの様子、サンタさんの格好で受付するパティオ・ウェーブさんとスタッフ、松ぼっくりツリー





スポンサーサイト

【館長ブログ】趣味を楽しみ活かす

  • 2014/11/05(水) 13:59:32

とても過ごしやすい季節となりました。スポーツに親しみ、心地よい汗も秋風が冷ましてくれます。秋の夜長は本を読んだり、絵を描いたりと、いろいろなことで心が満たされます。
この会館に来てから新しい趣味が広がりました。野菜・果物作り、絵、書など、時間に身を委ねて楽しんでいます。それぞれの新しい仲間もでき、解けあい深まっています。

以前、本にこんなことが書いてありました。自分の趣味が世界に名を残した話です。
アメリカ大統領の官邸、“ホワイトハウス”と呼びますが、その由来です。
あの建物ができたのは1800年、第二代大統領の時で、当時はコンクリートのムキ出しであったようです。英米戦争が起こり改築されたのですが、元のままで残った部分は焼け焦げたままでした。これを眺めていた第四代大統領ジェームズ・マディソンが、ある日作業服に着替えると、ハケを持って焼け焦げの上に白いペンキを塗り始めたそうです。
この大統領、私宅の壁から棚から犬小屋まで、とにかくペンキで塗装するのが趣味ということでした。
大統領が自ら官邸のペンキ塗りを始めたものですから、周囲の人も黙って見ていられず、一緒になって白ペンキ塗りに精を出しました。こうして、大統領官邸はみごとに白く輝く建物に変身しました。その日から人々は“ホワイトハウス”と呼ぶようになったそうです。
ペンキ塗りという個人の趣味が、アメリカ全国民のシンボルをつくりあげたのです。趣味であっても、“ホワイトハウス”が人々の結びつきの絆となっていることは確かです。

毎日仕事に追われて、仕事上の付き合いが多い日々を過ごしていますが、趣味を通じて、別の分野の方や世代の異なる方とお付き合いすることで、お互いに理解しあえるような安心感があり、みんなと一緒にすることで人生も楽しく過ごせると思います。それはとても良いことだと思います。
k1962727281.jpg