【すたっふNOTE】パティオとリリオの連携事業

  • 2014/04/20(日) 17:56:10

皆さんこんにちは。本日は5月18日にリリオ・コンサートホールで開催する、「第13回ちりゅうフレッシュコンサート」についてご案内します。リリオで開催する公演をなぜパティオが案内するの?と思われる方に説明します。
「ちりゅうフレッシュコンサート」は、かつて、ホールボランティア(パティオ・ウェーブ企画セクション)の企画・運営により、パティオ池鯉鮒で開催されていた「パティオフレッシュコンサート」を出発点とし、7回まで開催されました。回数を重ねるうちに知立にある二つの劇場、リリオ・コンサートホールとパティオ池鯉鮒(知立市文化会館)が連携することで会場の規模という面や、音楽家育成事業の協同という点に重点を置き、ちりゅうフレッシュコンサート実行委員会を立ち上げ企画・制作をしています。実行委員会のメンバーには、パティオ池鯉鮒のホールボランティア「パティオ・ウェーブ」とパティオ、リリオのスタッフならびにアドバイザーとして音楽大学の先生にもご参加いただいています。
コンサートの内容は、第1部に県内の音楽・芸術大学からご推薦いただいた近隣出身の新人演奏家6名、そして第1部に出演する新人演奏家へのエールでもある、第2部のエールコンサートに知立市出身のピアニスト、廣澤純子(旧姓:杉原)さんをゲストとして迎えます。
今年は、知立を始め、安城、岡崎など近隣市出身の演奏家が、出演します。
将来を夢見る新人演奏家を是非応援に来てください。そして、ゲストの廣澤純子さんのピアノ演奏も知立で観られる貴重な機会ですのでお見逃しなく!
k841365180.jpg
k1021479206.jpg

スポンサーサイト

【館長ブログ】一般財団法人ちりゅう芸術創造協会として

  • 2014/04/05(土) 17:51:16

3月末に一般財団法人としての第一回理事会、評議員会を終えて、いよいよ実質的に法人としてスタートすることになりました。
これもひとえに、知立市民の皆様を始め多くの方々のご理解とご支援の賜物と、衷心より御礼申し上げます。
任意団体「ちりゅう芸術創造協会」の誕生は、平成11年10月に知立市文化会館のオープンに向けて、当会館の事業を運営する公益団体として発足しました。そして、平成18年度からは法律の規定に基づく指定管理者として、管理、運営を含めて全面的に業務を委任される団体として諸事業を遂行してきました。

長年の念願でありましたが、平成26年2月10日に一般財団法人として登記することができました。法人格を有することで、社会的信用も増し、法律上の地位と責任の所在が明確となります。
当市の芸術文化における歴史的な背景と国が法律で規定する芸術文化の意義を胸に、新たな気持ちで『地域にねざす したしみと にぎわいの会館』をモットーに、より積極的な活動と事業展開により、皆様に芸術のすばらしさをお届けしたいと思います。
 
当館の管理運営の基本姿勢は、「知立市生涯学習宣言」の基本理念に基づき、芸術文化と社会教育の加重バランスを考慮したコミュニティシアターと位置づけて事業を計画しています。
特にホール運営においては、ホールボランティア、文化団体、芸術家との連携による互助・協働を積極的に展開しております。
また、自主事業については、文化庁の文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等活性化事業)等の採択を受けて、積極的に事業を企画し遂行しています。

国は、平成24年6月「劇場、音楽堂等の活性化に関する法律」を制定し、劇場、音楽堂の存在意義と事業展開の指針を示し、わが国の芸術文化を重要な柱と位置づけしました。
芸術文化は、すべての国民が豊かな生活を送るために必要なものであり、その意識の浸透によって、人と地域が活性化し、街が元気になっていくことを願うものです。

今後とも引き続き、パティオ池鯉鮒を管理運営する一般財団法人ちりゅう芸術創造協会をよろしくお願い申し上げます。
k1077593707.jpg