【すたっふNOTE】パティオ フレンドショップの誕生です!

  • 2014/03/20(木) 17:47:04

みなさんこんにちはスタッフSです。
寒い冬もようやく終わり暖かな良い季節になりました。
今回のブログは、ちょっと外へ出かけたくなるような情報をお届けします。

知立市文化会館の友の会として発足したパティオしーとはご存じでしょうか?
パティオしーとに入会するとチケットの先行予約、チケット割引等の様々な特典があります。会員の皆様が今まで以上に楽しくお得に利用していただくにはどうしたらいいか、スタッフ一同で協議しました結果、新たに「パティオ フレンドショップ」制度を導入することになりました!

パティオ フレンドショップって一体なあに?という方にご説明します。
パティオ フレンドショップとはパティオ池鯉鮒(知立市文化会館)を応援していただいている、団体、お店のことです。当会館の自主公演チラシや情報誌の積み置きなどの協力の他、パティオしーと会員の方限定で素敵なサービスを提供してくださいます!
パティオフレンドショップ加盟店で、パティオしーと会員証を提示することにより簡単にお店ごとに特色ある様々なサービスが受けられます。

いまのところ会館の周辺(下記一覧)にあるのみですが、よりたくさんの人やお店に広まっていくといいなと思っています。そのためにもまず皆様にフレンドショップ加盟店を利用してサービスを受けていただきたい!
知立市文化会館のにぎわいがこの地域に拡大して、まわりの街へ「うれしい!」「楽しい!」が広がっていくことを願っています。


*パティオフレンドショップ加盟店一覧*

・Sette la festa
・花の清香園 本店
・Shino Café
・フレグランスファミール
・創寫館 知立スタジオ
・喫茶シエロ
・めん処圓(まどか)
・コメダ知立堀切店
・じゅの~

※詳しくは、会館ホームページをご覧いただくか、お電話やメールでお問い合わせください。
k1199539316.jpg

スポンサーサイト

【館長ブログ】花といえば桜

  • 2014/03/05(水) 17:39:07

今まさに梅の花が真っ盛りで、梅の香とともに春の訪れが感じられます。
そして、もうすぐ桜の季節がやって来て、心も自然とウキウキします。「花といえば桜」と言うほど、日本人にとって桜は、ほかの花とはちょっと違う存在ですね。
「花の四君子は、竹、蘭、梅、菊」ですが、なぜ桜が入ってないのでしょうか?たぶん、四君子の花に比べて、桜には人の心に寄り添う温かさと親しみやすさがあるからでしょうね。

桜は、古くから種まきや稲作など日本の農耕の目安として、暮らしとの深いつながりがあったようで、古事記や日本書紀にも桜を意味する記述があります。それだけ桜は人々の生活の中に溶け込んだ花だったのでしょう。

奈良時代になると、中国から「梅」が伝来し、王朝貴族の間で梅がもてはやされ、万葉集には桜より梅の歌の数が圧倒的に多くあります。
しかし、平安時代になると、時代の流れとともに日本独自の文化の見直しの機運が高まり、日本固有の「桜」が再び愛されるようになったと言われます。桜は、江戸歌舞伎の「助六」「義経千本桜」や落語の「長屋の花見」などにも演じられるように、日本人に愛されてきた花なのでしょう!

桜といえば「ソメイヨシノ」ですね。現在全国の約8割がソメイヨシノと言われるほどになっているそうです。
江戸末期から明治初期に、エドヒガン系とオオシマザクラの交配品種として生まれたということです。したがって自生の桜と違い、ほとんど接ぎ木などでしか増やすことができません。それゆえソメイヨシノがクローン植物と言われる所以でしょう。生育が早く丈夫で若葉の前にいっきに咲く華やかさが、日本人の心とぴったり合ったのではないでしょうか。
気象庁の開花宣言も主にソメイヨシノの開花状況によって行われています。最近になって分かったことのようですが、ソメイヨシノは2月1日からの気温の合計が600度になったときに開花するそうです。自然の営みって不思議ですね!!

春のパティオ池鯉鮒は高遠コヒガンザクラ、ソメイヨシノ、ハナミズキ、シバザクラなどが咲き誇ります。ぜひ皆さんにも見に来ていただきたいと思います。


※写真・・・パティオ周辺でも桜が咲き始めました!
k1416905662.jpg
k1961105554.jpg