【すたっふNOTE】~子どもたちに芸術を~知立市内幼保育園小中学校巡回事業

  • 2012/10/30(火) 17:22:13

みなさん、こんにちは。企画スタッフYです。今日はパティオ池鯉鮒が今年6月から開始した芸術鑑賞事業についてのお話しです。
この事業は文化庁をはじめ(財)地域創造、知立市、市内協賛企業などの支援を受け、知立市内の小学校・中学校・保育園・幼稚園に芸術家を派遣しています。学校に、パティオが用意した派遣芸術プログラム(公演)を提案し、その中から好きなプログラムを選んでもらうという公演です。全部で27公演の応募があり、2013年3月まで巡回実施いたします。
普段、劇場に来てもらう事を考えた企画が多い中、劇場にこられない子どもたち、また最近は塾や習い事で忙しい子どもたちに「授業」の中で芸術に触れることで、「心の豊かさを育んでほしい」、「芸術を好きになってほしい」という思いで企画しました。
10月31日現在で15公演を終え折り返し地点となりました。子どもたちの鑑賞後の感想をほんの一部紹介します。

安藤禎央エレクトーンコンサートより
エレクトーンを聞いたら元気になりました。悲しいときやさみしいときに聞くと、元気になれると思います。安藤禎央さんが作った歌も良かったです。
初めてエレクトーンを見ました。初めてだったのですごく迫力があって、いっぱい楽しめました。僕ははじめ音楽ってそんなに楽しくなかったけど、エレクトーンを聞いて音楽がすごく好きになりました。

ピアノとチェロ、歌で楽しむコンサート リコーダーで共演しよう!より
普段、あんな生で演奏を聞くのはめったにないので、すごく楽しかったです。所々に自分の知っている曲もあって、気づくと自然に体が曲に合わせて揺れていました。みんなでやったリズムに合わせて手を叩いたり、足音を立てたりして楽しかったです。
僕はコンサートデリバリーを見て、リコーダーを吹いている人がすごいと思いました。リコーダーを吹くスピード自体が速いのに、リコーダーを吹く音がかなり複雑だったのに一つも間違えることなく吹けていたので、すごいなと思いました。
とても楽しかったし面白かったです。私はあまりコンサートに行けないので、こういう機会はとても嬉しいです。歌はすごく綺麗で、最初とても感動でした。いろんな楽器を紹介で、自分が知らない楽器がこんなにあるんだとは思いませんでした。

愛知室内オーケストラによるアンサンブルコンサートより
ヴァイオリンを弾く人の手の動きが早かったです。僕は、ビオラ・チェロを演奏してみたいです。
アンサンブルだけで強弱が出来ていて、私たち6年生の歌でもできないことができていて感動しました。
ピッチカートが指ではじくなんて知らなかった。もう一度聞きに行きたいです。

このように、見たことがなかった芸術に触れる・聴くことが、子どもたちの将来の糧となることを願っています。そして、これが知立市の文化発展にもつながりますように。

(スタッフY)

巡回事業日程

安藤禎央エレクトーンコンサート
(世界音楽物語プレ公演:地域交流プログラム)
●平成24年6月15日(金) 知立市立来迎寺小学校
●平成24年9月11日(火) 知立市立知立南中学校

愛知室内オーケストラアンサンブルコンサート
●平成24年10月18日(木)恵成会 知立なかよし保育園  
                  知立市立猿渡小学校
●平成24年11月1日(木) 知立市立新林保育園
●平成25年2月8日(木)  知立市立知立小学校

芝居屋 杜川リンタロウによるお芝居とワークショップ
●平成24年10月24日(水)知立市立知立西小学校
●平成24年10月30日(火)知立市立知立南保育園
●平成24年11月2日(金) 知立学園 長篠幼稚園
●平成24年11月6日(火) 知立学園 知立幼稚園
●平成24年11月9日(金) 知立学園 桜木幼稚園
●平成25年2月7日(木)  知立市立上重原西保育園
●平成25年3月6日(水)  知立市立知立保育園

パティオ登録アーティストによるコンサート
●平成24年6月19日(火) 名鉄学園 はなの木幼稚園
●平成24年9月28日(金) 知立市立知立西小学校
●平成24年10月29日(月)知立市立知立東小学校
●平成24年12月11日(金)知立市立知立西小学校

事業日程

ピアノとチェロ、歌で楽しむコンサート
リコーダーで共演しよう!
●平成24年6月13日(水) 知立市立知立西小学校
●平成24年6月26日(火) 知立市立八ツ田小学校
●平成24年10月15日(月)知立市立知立小学校
●平成24年10月31日(水)知立市立知立南小学校

打楽器の魅力を感じるコンサート
●平成24年9月13日(木) 知立市立来迎寺小学校

みんなで歌おうコンサート
歌の魅力を改めて感じてみよう!
●平成24年10月16日(火)知立市立知立東小学校

和楽器“琴”を楽しもう!
●平成24年12月6日(金) 知立市立猿渡小学校
k158408296.jpg
k1148332291.jpg

スポンサーサイト

【すたっふNOTE】中学生職場体験

  • 2012/10/19(金) 17:18:09

パティオ池鯉鮒では、知立南中学校が実施する職場体験学習の趣旨に賛同し、毎年職場体験の受け入れをしております。今年も、三名の方に4日間、パティオの日常業務の体験から、なかなか見ることができない劇場の舞台裏の見学まで、様々なことを経験していただきました。 

さて、今年の体験内容はというと、実は例年以上にハードな4日間でした。初日は二兎社の演劇「こんばんは、父さん」の公演を夜に控え、朝から始まった舞台準備の見学。午後には12月に開催する「パティオDEクリスマス」の下準備として松ぼっくりの仕分けをしていただきました。この時に仕分けした松ぼっくりは12月に開催される「パティオDEクリスマス」の工作教室(きらきらビーズの松ぼっくりツリー)で使用します。
2日目は、パティオが2か月に一度発行する催事案内(イベントカレンダー)の発送作業から、会館ホームページについてなど、会館の広報に関わる業務を体験していただき、3日目は公演のフロントに立って、お客様の案内や舞台の準備など、大いに活躍していただきました。
公演続きで忙しかった3日間が過ぎ、ようやく館内が落ち着いた最終日には、施設管理・舞台スタッフの案内のもと、影アナウンスや舞台機構の操作体験、“すのこ”といわれる舞台の頭上や客席下の見学まで、劇場でしかできないことを体験していただきました。

短い間でしたが、劇場の仲間として職場体験されたみな様に感想をいただきましたので掲載せさせていただきます。

「職場体験をさせていただいて感じたことは、『仕事ってこんなに大変なんだ。』と思いました。
いろんなところに見学したり、いろんな仕事を体験して『職員の人は、こんなに複雑なところをどうやって覚えたんだろう?』とか『こんな大変な仕事を毎日やってるのかな?』と疑問形の感想ばっかり思いました。
楽しいと思ったことは、施設見学や二兎社展示の準備、松ぼっくり掃除です。今回の職場体験を通じてとてもいい体験ができました。」
「最初は「パティオってなにをするの?」などと思っていたけど、実際に体験してみたら、ほんの少ししか仕事していないのに疲れてしまいました。少しの仕事でも大変なのにすごいなぁ、と思いました。
1日目は少し舞台の準備を見学して、少し仕事の手伝いをしてから松ぼっくりの掃除しました。1個1個砂をはらっていた時にクモが出てきたときはびっくりしました。(汗)
3日目の公演で保育園児や小学生たちが来たとき正直何をすればいいのかわかりませんでした。
それに邪魔をしているみたいでなかなか行動に移せませんでした(泣)
職場体験最終日では普段見られない場所を見ました。地下では空調機や発電機、雨水を溜めるタンクなど、上の方では大ホールの上を歩いたり、屋上へ行ったりしました。屋上には何もなかったけど、眺めがとっても良かったです(嬉)」

短い間でしたが、劇場の仕事の楽しさから、大変さまで体験していただけたと思います。これを機会に、今度はお客様としてパティオへのご来館をお待ちしております。

(スタッフK)
k1067319355.jpg
k728437666.jpg

文化会館の損傷に想う【館長】

  • 2012/10/10(水) 17:13:15

先日、市民の大切な共有財産であるパティオ池鯉鮒(知立市文化会館)の施設外壁ガラスが、心もとない人間の投石によって破壊され大きな損傷を受けてしまいました。 どういう思いでこのようなことをしたかを思うと、とても残念で心が痛みます。と同時に、このような陰湿な行為に憤りを感じています。
  
文化施設というのは、単に集客するということだけではなく、街を元気にし、市民の皆様に癒しと潤いを享受していただく役割があります。
芸術文化に関わったり、鑑賞することで、それがある種の触媒となり、周りの人たちを元気にし、新しいアイデアを引き出し、街を活性化していきます。
アーティストや芸術文化に関わる人たちは、街を元気にする一役を大きく担っています。
東日本大震災の時、当該地域が意気消沈し、人びとが失望感に捉われているときに、多くのアーティストや芸術文化に携わっている人たちが、人びとに元気と勇気、生きぬく力を涌き起こしていたことは、ご承知のとおりです。

当会館も復旧工事に伴い、しばらくの間、皆様に、ご不便と心の晴れない思いをしていただくこととなりますが、引き続き多くの方々が、当会館の利用を通じて、明日への希望や喜びを感じていただけるよう『地域にねざす したしみと にぎわいの会館』をモットーに愛される会館をめざし、会館関係者一丸となって諸事業を遂行してまいりますので、ご理解とご支援をお願い致します。
k599014886.jpg