FC2ブログ

Archive

2012年04月 1/1

【すたっふNOTE】第2回目は「四季飾り 鯉のぼりが泳ぐエントランスロビー」です!

こんにちは!スタッフJです。 当館では、会館を訪れた方々に季節を感じていただくため、エントランスロビーにその時々のミニ季節展示をしています。 今は端午の節句ということで、4匹の鯉のぼりが元気に泳いでいます。そもそも鯉のぼりは、中国の「黄河の急流にある竜門と呼ばれる滝を多くの魚が登ろうと試みたが、鯉のみが登り切り、竜になるなることができた」という故事にちなんで、「鯉の滝登り」が立身出世の象徴となったこ...

  •  0
  •  -

【すたっふNOTE】春爛漫のパティオ、今が見ごろです。

皆さんこんにちは!パティオ池鯉鮒を管理・運営しています〈ちりゅう芸術創造協会〉スタッフのIと申します。 今年度より「館長ブログ 中庭NOTE」では、会館のニュースやトピックを、パティオ池鯉鮒の職員がリアルタイムでお届けする【すたっふNOTE】をスタートいたします。 館長 近藤が書くブログの合間合間に、パティオの「今」を伝えるミニコメントを不定期掲載して参ります。ぜひぜひ、お読みいただければ幸いです!-...

  •  0
  •  -

歴史をひも解く

現在、知立市では「新編知立市史」の編さんがおこなわれています。10年余の歳月をかけての大作業であります。 古代から人々が集落として生活を営んでいたこの地域、文化は人々のその時代の生活であり、これほど多くの文化の歴史(文化遺産)のある所は余りないと思います。 歴史をひも解くことは、その時そのとき、人々がつくり出した文化の到達点、これからの知立市のあり方の何かが見えるかもしれません。「新編知立市史」の果た...

  •  0
  •  -

先日、久しぶりに里山に出かけました。里山は冬の終わりをつげ、山一面が萌木色になっていました。「春」がすぐそこまで来ています!! 日本には四季という素晴らしい季節の変化があります。その中でも「春」はすべての命あるものにとって格別な季節ではないでしょうか。人の心を温かくし、うきうきした気分と同時にやる気と希望が湧いてきます。 昨年は、東日本大震災と福島原発事故の大打撃に日本中が疲弊し、沈んだ心に覆われて...

  •  0
  •  -