FC2ブログ

Archive

2011年08月 1/1

「知立山車文楽・からくり保存会公演」によせて

皆さんは「からくり」という言葉を聞いて何を思い浮かべますか? 仕組みモノの動く人形に魅入った後、「どういったからくりだろう?」と思いますよネ! 何かに操られて動くもの、常識を超えた動きをするもの、これら不思議なものはすべて「からくり」といわれます。興味深い響きのあるこの言葉は、江戸時代に誕生したようです。宋の時代に広まった「傀儡(かいらい)」、この意味は「あやつり」ですが、これが訛って「からくり」と...

  •  0
  •  -

「未来を担う子どもに」

今年の「パティオDE夏休み~第3回パペットフェスティバルinパティオ~」も大好評の内に幕を閉じました。 私も初めて見させていただきました。プロ劇団・アマ劇団の人形劇、腹話術、大型紙芝居、手作りおもちゃ工作、コマとシャボン玉の大道芸など、どれも素晴らしい内容で、入場制限になる回もあり、盛り沢山で全部見られないとのおしかりを受けるほどの盛況ぶりでした。 何にしても、終日フリー券ということもあって、子どもた...

  •  0
  •  -

一人一人が社会のために!

No image

去る7月7日、当会館の職員が執筆に携わった「ホールボランティア」の本(『公共文化施設の公共性』)を読まれたことをきっかけに、2つのホールボランティア「フレンズ」(長久手文化の家)と「パティオ・ウェーブ」(パティオ池鯉鮒)の交流会が当会館で行われました。活動内容や組織のあり方をめぐり、それぞれの会館の想いはありますが、さまざまな意見が飛び交い、とても賑やかな集いでありました。やはり自分の意志で何かをさ...

  •  0
  •  -