【すたっふNOTE】渋さ知らズオーケストラ in Chiryu  

  • 2018/01/25(木) 18:45:44

みなさん、こんにちは。スタッフのHです。
今回は前々回に引き続き2月12日(月・祝)に開催する「渋さ知らズオーケストラin Chiryu」をご紹介させていただきます。

重ねてのご紹介で、皆様ご存じとは思いますが、渋さ知らずズオーケストラとは、フリージャズを基調とした演奏に、ダンスや美術、その他のパフォーマンスが混じりあったジャンルレスな音楽集団です。フリージャズというと前衛的で聴きにくい音楽のようなイメージがあるかもしれませんが、渋さ知らズは、クラシック音楽でいうところの指揮者のような存在の「段取リスト」、不破大輔氏により、音楽全体がコントロールされています。一聴すると個人個人が好き放題演奏しているようですが、実はきちんと統制が採れており、独特の熱気と緊迫感のある演奏になっています。

本公演では1月26日まで募集しておりました、渋さ知らズのメンバーと一緒に公演当日コンサートを盛り上げていただく「盛り上げ隊」の出演もあります。「盛り上げ隊」には、公募による市民参加者のほかに、特別ゲストとして知立山車文楽保存会の山町人形連と、当館のホールボランティア「パティオ・ウェーブ」の参加もあり、知立ならではのコンサートがお楽しみいただけます。

かつて感じた事がない熱気あふれる、刺激的なステージをご用意しておりますので、是非みなさまお誘い合わせのうえご来場ください。
sibusa.jpg

市民とつくる舞台芸術プロジェクト
しみん音楽会
渋さ知らズオーケストラ in Chiryu
2018年2月12日(月) 17:00開演
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホール
詳細はコチラ

スポンサーサイト

【すたっふNOTE】渋さ知らズオーケストラ

  • 2017/12/26(火) 19:10:03

皆さんこんにちは。スタッフのHです。
クリスマスの華やかな雰囲気の余韻が残る中、今年も残すところ数日となりました。この1年を振り返ってみると、皆さんはどんなことが思い出に残っていますでしょうか。
パティオ池鯉鮒では年間を通して音楽、お芝居、伝統芸能等様々な公演を行い、沢山の方にご来場いただきました。それぞれの公演が皆さんの思い出の1ページに加わっていれば幸いです。
そんな思い出に残る様に、来年も様々な公演を予定しておりますが、今回は2月12日(月・祝)に行う「市民とつくる舞台芸術プロジェクト しみん音楽会 渋さ知らズオーケストラ in Chiryu」をご紹介いたします。
この公演は、フリージャズを基調にジャンルレスで圧倒的なパフォーマンスを繰り広げる音楽集団「渋さ知らズオーケストラ」と市民の皆さんでつくるコンサートです。音楽、美術、踊りのジャンルで、コンサートを彩り、盛り上げる「盛り上げ隊」への参加を募り、渋さ知らズメンバーによる事前ワークショップを経てつくるスペクタクル(壮観)な音楽会です。聴いて見るだけでなく、ぜひ参加していただき、素敵な思い出をつくっていただきたいと思います。沢山のご参加お待ちしております。

shibusa_photo03.jpg

市民とつくる舞台芸術プロジェクト しみん音楽会
渋さ知らズオーケストラ in Chiryu
日時:2018年2月12日(月) 17:00(16:30開場)
会場:かきつばたホール
料金:パティオしーと会員1,800円、一般2,000円、22歳以下1,000円(会員・一般とも)

渋さ知らズメンバーによる事前ワークショップ
コンサート盛り上げ隊募集!
渋さ知らズメンバーと一緒にステージに立ってコンサートを盛り上げたいという方を募集します。
コース:全3組【音楽・美術・踊り(舞踏・ダンス)】
開催期間:2018年2月9日(金)~12日(月・祝)
会場:パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホールほか

詳細はコチラ

sibusa.jpg

【すたっふNOTE】クリスマスシーズンにオペラはいかが

  • 2017/11/25(土) 11:05:57

みなさんこんにちは、スタッフtです。
本日は、12月16日(土)14時開演の愛知県立芸術大学オペラ公演2017「ヘンゼルとグレーテル」をご紹介いたします。
この作品は皆さんご存知のグリム童話を原作として、ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクの作曲した全3幕のオペラで、台本は作曲者の妹であるアーデルハイト・ヴェッテであり、題材と同様兄妹によりつくられた作品です。今回は、二期会の創設者でもある中山悌一氏による日本語訳での上演で、大人から子どもまでお楽しみいただける作品です。

IMG_0462.jpg

メルヘンオペラという内容により、欧米ではクリスマスシーズンに上演されることが多い事から、この時期上演されるオペラとして、劇場のプログラムをロマンチックに彩ります。また、今回は演出として、子ねずみの兄妹が物語の主人公になります。舞台上にどのような世界がつくられるか、愛知芸大の美術科の学生たちが、デザインと制作を務めます。華やかな舞台美術にもぜひご期待ください。

IMG_0714.jpg

パティオ池鯉鮒と愛知県立芸術大学との連携公演の開催も、今年で5年目を迎え、オペラ公演は平成26、27年に続き、今回は3回目の開催になります。12月のイベントとして心待ちにしていただいたお客様、そして今回初めてご来場いただくお客様、その全ての皆様に、オペラ上演にも最適なかきつばたホールを舞台に、若き情熱にあふれた素晴らしい舞台をお楽しみいただきたく、出演者・スタッフ一同、心よりお待ちしております。

芸大オペラ 表 HP

愛知県立芸術大学オペラ公演 2017
ヘンゼルとグレーテル 全3幕日本語上演

日時:2017年12月16日(土)  14:00開演(13:30開場)
場所:パティオ池鯉鮒(知立市文化会館) かきつばたホール
料金:パティオしーと会員1,800円、一般2,000円

【出演・キャスト等】
作曲:E.フンパーディンク
原作:グリム童話
台本:A.ヴィッテ
訳詞:中山悌一
指揮:矢澤定明
演出:飯塚励生
出演:愛知県立芸術大学大学院生ほか
合唱:愛知県立芸術大学合唱団
管弦楽:愛知県立芸術大学管弦楽団
舞台美術:美術研究科舞台美術創作プロジェクト
/白木彰・佐藤直樹・井村和寛・日置奈津美・河合真維
舞台監督:太田けんじ (有)アイズディレクターズコーポレイション
照明:古川靖 (株)若尾綜合舞台
音響:梅村真吾 (株)若尾綜合舞台
衣裳:下斗米大輔 (株)エフ・ジー・ジー
演出助手:礒田有香・渥美優佳
舞台監督助手:鈴木絢子
コレペティトゥール:山本敦子・石山英明
制作責任者:末吉利行
制作責任者補佐:初鹿野剛
制作(知立公演):戸谷田知成 一般財団法人ちりゅう芸術創造協会
詳細はコチラ(会館HP)

【すたっふNOTE】高木正臣展&〇〇展(Oh!縁展)Vol.2

  • 2017/10/25(水) 11:38:52

こんにちは、スタッフのTです。
今回は、10月22日(日)からパティオ池鯉鮒の2階ギャラリーで開催されるパティオ入会地ギャラリー展特別展「高木正臣展 超本能で描け!~直感!そして「華鳥風月」への生成~」の紹介をさせていただきます。

市民を中心とした公募者の作品発表と交流の機会として実施しているパティオ入会地ギャラリー展の特別展として、知立やその周辺にゆかりのある著名な芸術家の作品を展示する企画展を開催します。開催5年目となる今回の特別展は知立市出身の現代美術家、高木正臣氏の作品展です。「超本能で描け!」「華蝶風月」「守・破・離」をテーマに描かれた、鮮やかな彩色と立体感に吸い込まれるような迫力ある作品が集結します。
また、ギャラリーの別スペースでは、「○○展(おーえんてん)vol.2」も同時開催します。昨年に引き続き、地元の作家を応援し縁をつなぐことを目標に開催し、メインの高木展と共通のテーマ「守・破・離」に基づいて選出された地元アーティスト3人の作品が展示されます。
22日には高木氏と宇納一公氏(知立市文化協会会長・愛知教育大学名誉教授)のオープニングトークや、高木氏と○○展作家3人とのアーティストトークもあり、より深く作品を理解して鑑賞していただけると思います。芸術の秋!ぜひ、パティオで作家の意欲作を見にご来場ください。

高木正臣展 表

高木正臣展 裏

パティオ入会地ギャラリー展 特別展
高木正臣展 超本能で描け! 
同日開催:〇〇展(Oh!縁展)Vol.2 
(田口友里衣/ガラス造形作家、家原利明/画家、神谷恒行/日本画家)

期間:10月22日(日)~2017年10月29日(日)
時間:10:00~17:00
会場:2Fギャラリー

高木正臣展の詳細はコチラ
○○展の詳細はコチラ

〇〇展 表

〇〇展 裏

【すたっふNOTE】 愛しのドラム

  • 2017/09/25(月) 00:00:36

皆さんこんにちは。スタッフCです。
9月27日と28日に、いよいよパティオにやって来る舞台、『愛しのドラム~ザ・フルーツ2~』は、役者、落語家、劇作家、各界の人気者が集結した、完全オリジナル楽曲生演奏音楽劇です。
作・演出は人情味のある喜劇を得意とする中島淳彦さん。出演は、落語家の春風亭昇太さん、人気テレビドラマシリーズでおなじみの六角精児さん他、素敵なメンバーが集まりました。作・演出の中島さんは、俳優としても出演します。

お酒の席の雑談から『ザ・フルーツ』というバンドができ、そして『ザ・フルーツ』が主人公の音楽劇ができました。昇太さんや六角さんが、おかっぱ頭のカツラで、時代から取り残されかけたグループサウンズのバンドマン(20代)役を熱演します。
昇太さんからは、「おじさんたちが真剣にばかばかしいことをやるとこうなるってところを見ていただければ」というメッセージをお預かりしています。

舞台から、勇気や元気をお持ち帰りいただける、楽しくて可笑しくてちょっと切ないお芝居です。
難しいことは考えず、気軽に楽しくご覧いただけると思いますので、そんなお芝居がお好きな方は、ぜひ足をお運びください!劇場でお待ちしております。

場_0357t
撮影:田中亜紀
フルーツ2表 HP

プリエールプロデュース
愛しのドラム ~ザ・フルーツ2~
作・演出 中島淳彦
日時:9月27日(水)19時開演、9月28日(木)14時開演
会場:パティオ池鯉鮒 花しょうぶホール
詳細はコチラ