FC2ブログ

Category

館長ブログ 1/19

パティオと山車文楽・からくり

空は青く澄み渡り、さわやかな季節となりました。稲刈りも始まり実りの秋を実感する今日この頃です。10月は、旧暦では言わずと知れた「神無月」、出雲の国(島根県)では「神在月」です。八百万の神様が会議のため出雲大社に集まるのだそうです。この会議では何を議題にするのかと言えば、「人の運命や縁」「来年の天候」「農作物などの出来」だそうで、このことが出雲大社を「縁結びの神」と呼ぶ所以です。全国的に「神無月」とはい...

  •  -
  •  -

社会的包摂② ~取り組みを振り返って~

暦の上では「仲秋」。夜には虫の声が聞こえ始めていますが、日中の暑さはまだまだ厳しく収まる気配もありません。「二百十日」が過ぎ台風も多い時期ですが、それだけではなく最近は異常気象による災害にいつ見舞われるか分かりません。油断禁物です。さて、社会的包摂(共生社会実現に向けて)の取組みにつきましては、7月に取り上げさせていただきましたが、その取り組みを振り返り、課題などについて検証してみました。©中川幸作...

  •  -
  •  -

草取り

暑中お見舞い申し上げます。先月23日は、暦の上で一番暑い期間が始まると言われる「大暑」でした。この日は全国各地で気温が40度を超えるなど、このところ記録的な暑さが続き、熱中症、熱射病の話題が毎日のように取り上げられていますが、くれぐれもご自愛ください。   当会館の樹木たちも、夏の日差しにじりじりと灼かれ、ぐったりしているように感じられる一方で、雑草たちは灼け付く土の中でも夏草特有のむっとする匂い...

  •  -
  •  -

【館長ブログ】社会的包摂

No image

今年もはや半年を過ぎてしまいました。海に山にと活動的な季節の到来ですが、夏本番までにはもう少し時間がかかるようです。実り多い夏休みを迎えるためにも体調に気を付けていただきたいと思います。さて、昨今社会を構成する誰をも排除せず、誰もが共存可能で、一人ひとりの可能性を広げ、能力を発揮できる「インクルーシブな社会」の実現が求められています。そのための方策として、環境や設備等の整備に関しては「バリアフリー...

  •  -
  •  -

水無月です

街ゆく学生の装いも真っ白な夏服に衣替えしたようです。また、紫陽花が咲き始め、梅雨入りの報道が気にかかるこの頃です。ところで、6月を「水無月」と言いますが、この梅雨時に水が無いとは と疑問に思いその由来を調べてみました。旧暦6月は新暦の6月下旬から8月上旬にあたり、由来はいくつかあるようです。一つは、「無」は「無い」ではなく助詞の「の」であり、田に水を引く時期であることから「水の月」という説、二つ目...

  •  -
  •  -