FC2ブログ

Category

館長ブログ 1/19

パティオDEクリスマス

早いもので、一年の終わり「師走」です。また、12月7日に「大雪」、22日は「冬至」を迎え、年も寒さも極まり、なんとなく落ち着きませんが、街なかにはどこからともなくクリスマスソングが流れ、夜ともなれば街路樹や商店街のイルミネーションが鮮やかな光を放ち、一年の中で一番賑やかな季節がやってきました。 パティオ池鯉鮒では、知立の冬の風物詩ともなりました「パティオDEクリスマス2018 ~森のクリスマスパーティー~」...

  •  -
  •  -

こども・アートふれあい事業

秋も深まり、紅葉の便りが聞かれるようになりました。この辺りの見ごろはもう少し先の11月下旬となるようですが、当会館周りの田畑では雑草が枯れはじめ、その景色は冬を迎える前のさみしさを感じさせています。そんな中にも咲く花々があり、見る者の気持ちを和らげています。山茶花、つわぶき、水仙など華やかで存在感をアピールしているのもあれば、茶、柊、枇杷のようにひっそりと小さな花をつける花木や、芳香を放ち楽しませ...

  •  -
  •  -

パティオと山車文楽・からくり

空は青く澄み渡り、さわやかな季節となりました。稲刈りも始まり実りの秋を実感する今日この頃です。10月は、旧暦では言わずと知れた「神無月」、出雲の国(島根県)では「神在月」です。八百万の神様が会議のため出雲大社に集まるのだそうです。この会議では何を議題にするのかと言えば、「人の運命や縁」「来年の天候」「農作物などの出来」だそうで、このことが出雲大社を「縁結びの神」と呼ぶ所以です。全国的に「神無月」とはい...

  •  -
  •  -

社会的包摂② ~取り組みを振り返って~

暦の上では「仲秋」。夜には虫の声が聞こえ始めていますが、日中の暑さはまだまだ厳しく収まる気配もありません。「二百十日」が過ぎ台風も多い時期ですが、それだけではなく最近は異常気象による災害にいつ見舞われるか分かりません。油断禁物です。さて、社会的包摂(共生社会実現に向けて)の取組みにつきましては、7月に取り上げさせていただきましたが、その取り組みを振り返り、課題などについて検証してみました。©中川幸作...

  •  -
  •  -

草取り

暑中お見舞い申し上げます。先月23日は、暦の上で一番暑い期間が始まると言われる「大暑」でした。この日は全国各地で気温が40度を超えるなど、このところ記録的な暑さが続き、熱中症、熱射病の話題が毎日のように取り上げられていますが、くれぐれもご自愛ください。   当会館の樹木たちも、夏の日差しにじりじりと灼かれ、ぐったりしているように感じられる一方で、雑草たちは灼け付く土の中でも夏草特有のむっとする匂い...

  •  -
  •  -