FC2ブログ

Category

館長ブログ 1/21

パティオ入会地ギャラリー展 特別展と○○展

日本の庭木には、香りで季節の訪れを感じさせてくれる「三大香木」があります。春の沈丁花(じんちょうげ)、夏の梔子(くちなし)、秋の金木犀(きんもくせい)、です。また、「四大香木」となりますと、冬の蠟梅(ろうばい)が加わります。秋分も過ぎたこの時期、戸外では、その「金木犀」の甘い花の香りに気がつくことがあります。密集した小さなオレンジ色の花で、豊かな芳香が特徴の常緑樹です。また、同じ時期に花をつける花...

  •  -
  •  -

お客様の声

暑さもピークを過ぎ、仲秋です。一年の内で最も空気が澄み、月が明るく美しいと言われ、中秋の名月 十五夜の「お月見」を楽しめます。「お月見」は、収穫に感謝するお祭りで、月に収穫物をお供えするのですが、供え物と言えば、米粉から作る月見団子と旬の野菜や果物、そして、ススキが定番です。しかし、この中でススキは収穫物とはいえません。本来は稲穂を供えるのですが、この時期、稲の穂は実ってはいないため、これに似てい...

  •  -
  •  -

【館長ブログ】お月見ジャズコンサート

暑中お見舞い申し上げます。長雨の季節がようやく終わったかと思えば、今月8日は「立秋」。秋の気配が立ち始める頃ですが、最近はどの季節も暦とはかけ離れた気候となっており、日本独特の風情が薄らいできたように感じています。まだまだ暑さは続くようです。くれぐれもご自愛ください。   さて、今回は「お月見ジャズコンサート」の紹介です。当館のホールボランティア「パティオ・ウェーブ」が企画・運営する「ふれあいコン...

  •  -
  •  -

「バリアフリー演劇 ヘレン・ケラー ~ひびき合うものたち」の公演を終えて

7月旧暦では「文月(ふみづき、ふづき)」。書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く七夕の行事にちなんだ呼び方だといわれています。童謡・唱歌の『たなばたさま』に「五色の短冊 私が書いた」という歌詞がありますが、この五色というのは、中国の陰陽五行説や人の守るべき五徳に由来する色で、緑・赤・黄・白・黒をいい、今は黒ではなく「紫」が用いられているようです。笹竹に短冊をつるして願い事をするようになったの...

  •  -
  •  -

【館長ブログ】自主事業

さまざまな新緑は透きとおるような 美しさ見せ、青く澄み渡った空とのコントラストが鮮やかな風薫る5月です。30年慣れ親しんだ「平成」から「令和」への改元という特別な時間でありましたこの10連休はどのように過ごされましたでしょうか。平素は、当会館で催すコンサートや演劇などの事業をたくさんの方に鑑賞していただき、また、ワークショップ室やリハーサル室などの施設についても空き時間がないほど多くの皆様に利用をしてい...

  •  -
  •  -