FC2ブログ

Category

館長ブログ 1/21

【館長ブログ】お月見ジャズコンサート

暑中お見舞い申し上げます。長雨の季節がようやく終わったかと思えば、今月8日は「立秋」。秋の気配が立ち始める頃ですが、最近はどの季節も暦とはかけ離れた気候となっており、日本独特の風情が薄らいできたように感じています。まだまだ暑さは続くようです。くれぐれもご自愛ください。   さて、今回は「お月見ジャズコンサート」の紹介です。当館のホールボランティア「パティオ・ウェーブ」が企画・運営する「ふれあいコン...

  •  -
  •  -

「バリアフリー演劇 ヘレン・ケラー ~ひびき合うものたち」の公演を終えて

7月旧暦では「文月(ふみづき、ふづき)」。書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く七夕の行事にちなんだ呼び方だといわれています。童謡・唱歌の『たなばたさま』に「五色の短冊 私が書いた」という歌詞がありますが、この五色というのは、中国の陰陽五行説や人の守るべき五徳に由来する色で、緑・赤・黄・白・黒をいい、今は黒ではなく「紫」が用いられているようです。笹竹に短冊をつるして願い事をするようになったの...

  •  -
  •  -

【館長ブログ】自主事業

さまざまな新緑は透きとおるような 美しさ見せ、青く澄み渡った空とのコントラストが鮮やかな風薫る5月です。30年慣れ親しんだ「平成」から「令和」への改元という特別な時間でありましたこの10連休はどのように過ごされましたでしょうか。平素は、当会館で催すコンサートや演劇などの事業をたくさんの方に鑑賞していただき、また、ワークショップ室やリハーサル室などの施設についても空き時間がないほど多くの皆様に利用をしてい...

  •  -
  •  -

パティオ建設に込めた思い②

花が咲き、鳥は歌い、空は青く澄み、爽やかな風が吹き、すべてのものが春の息吹に活き活きとなる季節です。新入生、新入社員は希望と期待、少しの不安を胸に、新しい生活が始まります。そして「御代替わり」4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが新天皇に即位され、「平成」から新しい元号「令和」に変わります。今回は、2020年7月に開館20周年を迎える「パティオ池鯉鮒」がどのような構想のもとに建築されたのかにつ...

  •  -
  •  -

パティオ建設に込めた思い①

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われる「彼岸」は、「春分の日」を中日として、その前後三日の計七日間で、今年の「入り」は3月18日で「明け」は24日です。亡き先祖に感謝し、その霊をなぐさめ、自分も身をつつしみ極楽往生を願うという日本特有の仏教行事です。太陽信仰と深いかかわりがあるようで、真東から上がって真西に沈む太陽を拝んで、阿弥陀如来が治める極楽浄土に思いをはせたのが起源とされ、「日の願(ひのがん)」から「...

  •  -
  •  -