【館長ブログ】急激に進む情報化社会に乗り遅れないように

  • 2018/02/10(土) 00:00:01

今季最強クラスの寒気が襲来した先月の末、学生時代の友人と酒でも飲もうということになり名古屋へ出掛けました。会うのが久しぶりということもあって、子ども・孫といった各々の家庭内の近況報告から始まり、私は既に両親は亡くなっていますが、友人は、我々の世代にとって切実な社会問題となっている両親の介護の話など話題に事欠かない状況でした。そして、あそこが悪い、ここが悪い、血圧を下げる薬を飲んでいるなど、高齢者同士の会話として定番となっているお互いの健康状態に関する話題で話に花が咲き、楽しいひと時を過ごしてきました。
  
 当日は、JR名古屋駅の中央コンコースで待ち合わせをしましたが、友人が来るまでの間、私自身が普段の生活の中ではとても体験することのできない衝撃的な光景を目の当たりにしました。それは、仕事を終え帰宅時間と重なっていた事由なのかわかりませんが、人と人との隙間が無い程、多くの人がせわしなく行き交う光景でした。みんなそんなに急いで何処へいくのかな?家路に就く人、自分たちと同様に飲みに行く人など様々であろうと思いますが、あまりにも人の多さと、騒がしく慣れないその現実に、何か息苦しい気持ちになりました。

長時間に亘っての談笑が終わり、家路に就くため名古屋発、豊橋行に乗車する。かなり遅い時間帯であったため幸いにも座ることが出来ましたが、電車内の光景を見て、本日2度目の驚き現場の遭遇である。ほろ酔い加減で眠りについている人以外は、ほとんどの人が、人差し指をスライドさせスマホの相手となっている現実。時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、小学生までが携帯電話を持っている時代であり、今や生活していく上で欠かせない通信・情報収集手段となっているスマホの現実を改めて再認識させられました。

近頃よくネットで買ったという話を聞きますが、通信だけではなく物を買う、何かを予約するなど、幅広い利用用途には驚くばかりです。最近では、私自身も利用しているクレジットカードや電子マネーなど、現金を使わないで支払が行われていますが、最近の新聞にスマホ決済という見出しの掲載がありました。スマホによる支払いが出来、今後は更に普及していくという内容でした。外出するときは財布を持たずに、スマホを持参すれば良いことになり、生活環境に大きな変革が急速に訪れようとしています

私もガラケーからスマホに変えて2年が経とうとしていますが、見た目にはディスプレイに多くのアプリケーションを表示させていますが、ほとんど利用することのない実態があります。うまく使いこなしている人にとっては、こんなに便利な機器はないと思いますが、以前のブログにも書かせてもらいましたが、今後もIT・AI(人口知能)技術の飛躍的な進歩が予想され、人とのつながりの希薄化が懸念される昨今、お互いに目と目を見ながら感情を出しながらの「コミュニケーション」を大切に生活していきたいと思います。ただし、情報化社会に乗り遅れないようにしていくことも痴呆防止の一つとして心掛けていきたいものです。

スポンサーサイト

【すたっふNOTE】渋さ知らズオーケストラ in Chiryu  

  • 2018/01/25(木) 18:45:44

みなさん、こんにちは。スタッフのHです。
今回は前々回に引き続き2月12日(月・祝)に開催する「渋さ知らズオーケストラin Chiryu」をご紹介させていただきます。

重ねてのご紹介で、皆様ご存じとは思いますが、渋さ知らずズオーケストラとは、フリージャズを基調とした演奏に、ダンスや美術、その他のパフォーマンスが混じりあったジャンルレスな音楽集団です。フリージャズというと前衛的で聴きにくい音楽のようなイメージがあるかもしれませんが、渋さ知らズは、クラシック音楽でいうところの指揮者のような存在の「段取リスト」、不破大輔氏により、音楽全体がコントロールされています。一聴すると個人個人が好き放題演奏しているようですが、実はきちんと統制が採れており、独特の熱気と緊迫感のある演奏になっています。

本公演では1月26日まで募集しておりました、渋さ知らズのメンバーと一緒に公演当日コンサートを盛り上げていただく「盛り上げ隊」の出演もあります。「盛り上げ隊」には、公募による市民参加者のほかに、特別ゲストとして知立山車文楽保存会の山町人形連と、当館のホールボランティア「パティオ・ウェーブ」の参加もあり、知立ならではのコンサートがお楽しみいただけます。

かつて感じた事がない熱気あふれる、刺激的なステージをご用意しておりますので、是非みなさまお誘い合わせのうえご来場ください。
sibusa.jpg

市民とつくる舞台芸術プロジェクト
しみん音楽会
渋さ知らズオーケストラ in Chiryu
2018年2月12日(月) 17:00開演
パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホール
詳細はコチラ

本年も「パティオ池鯉鮒」よろしくお願いします!

  • 2018/01/10(水) 10:35:26

P1510901.jpg

新年あけましておめでとうございます。2018年がスタートしました。
三が日は穏やかな天気に恵まれましたが、皆様はどのように新しい年を迎えられましたか?初詣に出かけたり、親戚の家に出向いたり、迎えたり、それぞれ慌ただしいなかにも何か清々しく感ずる新年を過ごされたことと思います。

そうしたなか私は、年末からの体調不良を引きずり残念な年越しとなってしまいました。
当初、発熱と鼻水の症状で風邪でも引いてしまったかと思い、また完治の状態で新年を迎えたいという思いから病院へ行き診察を受けました。ところが診察結果は、治りかけているインフルエンザという思いもよらない診断でありました。そこで真っ先に頭をよぎったことは家族、職場の人に感染させていないかという不安でありましたが、幸いにも周りの人への感染という話は聞かれなく一安心。新年早々から改めて健康であることの大切さを実感させられた正月でした。
今年度の自主事業も残り少なくなってきましたが、昨年12月に実施しました「パティオDEクリスマス」は大盛況の内に終えることが出来ました。ベビーカーに乗った小さなお子さんや、近隣の福祉施設関係の方々など、期間中、約10,500人の多くの皆さんにお越しいただき大変に嬉しく思っております。これには会場準備、後片付け、そして期間中における来場者に対する対応などに、パティオ池鯉鮒ホールボランティアであるパティオ・ウェーブの皆さんにお力添えいただきましたパティオの冬の恒例行事にご来場いただいたみなさん、そしてご来場のみなさんへ楽しいひとときを提供したパティオ・ウェーブのみなさんへ、この場をお借りして職員を代表して感謝申し上げます。
なお、こちらも毎年人気の高い恒例の「ニューイヤーコンサート」が今月の21日(日)に予定されておりますが、チケットの売れ行きも好調で、バルコニー席が残りわずかとなっておりますのでお早めにお求めください。

最後になりますが、本年も昨年に引き続き文化芸術の拠点施設として、また会館のスローガンである『地域にねざす したしみと にぎわいの会館』を強く意識し、皆様のご期待に添えるよう精一杯努力してまいりますので、「パティオ池鯉鮒」へ変わらぬご理解とご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。


【すたっふNOTE】渋さ知らズオーケストラ

  • 2017/12/26(火) 19:10:03

皆さんこんにちは。スタッフのHです。
クリスマスの華やかな雰囲気の余韻が残る中、今年も残すところ数日となりました。この1年を振り返ってみると、皆さんはどんなことが思い出に残っていますでしょうか。
パティオ池鯉鮒では年間を通して音楽、お芝居、伝統芸能等様々な公演を行い、沢山の方にご来場いただきました。それぞれの公演が皆さんの思い出の1ページに加わっていれば幸いです。
そんな思い出に残る様に、来年も様々な公演を予定しておりますが、今回は2月12日(月・祝)に行う「市民とつくる舞台芸術プロジェクト しみん音楽会 渋さ知らズオーケストラ in Chiryu」をご紹介いたします。
この公演は、フリージャズを基調にジャンルレスで圧倒的なパフォーマンスを繰り広げる音楽集団「渋さ知らズオーケストラ」と市民の皆さんでつくるコンサートです。音楽、美術、踊りのジャンルで、コンサートを彩り、盛り上げる「盛り上げ隊」への参加を募り、渋さ知らズメンバーによる事前ワークショップを経てつくるスペクタクル(壮観)な音楽会です。聴いて見るだけでなく、ぜひ参加していただき、素敵な思い出をつくっていただきたいと思います。沢山のご参加お待ちしております。

shibusa_photo03.jpg

市民とつくる舞台芸術プロジェクト しみん音楽会
渋さ知らズオーケストラ in Chiryu
日時:2018年2月12日(月) 17:00(16:30開場)
会場:かきつばたホール
料金:パティオしーと会員1,800円、一般2,000円、22歳以下1,000円(会員・一般とも)

渋さ知らズメンバーによる事前ワークショップ
コンサート盛り上げ隊募集!
渋さ知らズメンバーと一緒にステージに立ってコンサートを盛り上げたいという方を募集します。
コース:全3組【音楽・美術・踊り(舞踏・ダンス)】
開催期間:2018年2月9日(金)~12日(月・祝)
会場:パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)かきつばたホールほか

詳細はコチラ

sibusa.jpg

【館長ブログ】「パティオDEクリスマス」お待ちしております!

  • 2017/12/10(日) 00:01:00

12月に入り少し早めに冬の兆しを感じる今日この頃ですが、冬の風物詩として定着しましたイルミネーションの季節がやって来ました。11月の下旬頃から市内のあちらこちらでキラキラと色とりどりの電光飾が目に留まるようになり、クリスマス辺りまで光り続け、皆さんにとってひと時ですが、癒しの時間を過ごすことが出来る時期となりました。

そうしたなか、パティオ池鯉鮒にとっても年末の一大イベントであり、毎年ご好評をいただいています室内でのイルミネーション「パティオDEクリスマス」の開催【12月15日(金)~24日(日)】も迫ってきました。他ではあまり例がない劇場という室内において実施しますので、雨、風といった自然環境に左右されることなく、快適な環境のもとで鑑賞頂けます。そんなこともあって毎年小さなお子様連れなど、多くの方に足を運んでいただいている人気イベントです。今年も、パティオ池鯉鮒ホールボランティアとして普段からご尽力いただいていますパティオウーブの皆さんのご協力を頂きながら、オープニングに向けて準備を進めているところであります。  

今年も「光の切り絵」とのコラボレーションを予定しておりますが、昨年とは違った工夫を凝らした演出を考えておりますのでお楽しみに!
期間中、クリスマスコンサートとして6日間を予定しており、内容・開催時間等の詳細については、ホームページにアップしておりますのでご覧いただきたいと思います。また、まつぼっくりツリーの工作教室も併せて実施しますので、ご家族揃って是非遊びに来てください。お待ちしております。

今年も残すところわずかとなりました。多くの皆様方にご利用ご来館いただき誠に有難うございました。また、ご支援、ご理解をいただき種々の事業遂行が出来ましたことに対し、協会職員を代表し厚くお礼申し上げます。
本年最後の館長ブログになりますが、寒さも一段と厳しくなってきますので皆様お体に気をつけて、少し早いですが清々しい新年をお迎えになられますようお祈り申し上げます。
クリスマス表面

パティオDEクリスマス2017~光の切り絵とイルミネーション~
開催期間:2017年12月15日(金)~24日(日)※18日は休館日
時間:10:00~18:00
場所:花しょうぶホール
詳細はコチラ
※下の写真は昨年の様子です。

0030 縮小版

パティオDEクリスマス2017 写真